高岡・県西部の不動産・相続案件・実家売却・空き家管理のご用命は

富山県高岡市鐘紡町5番2号

大きな窓?大きなお世話。

公開日:

カテゴリー: 建築・リフォーム・インテリアコーディネーター  タグ:  | | |


大きな窓の家が良いって?

そうだろうか?大きな窓は大きなお世話。

内部から見ると収納がうまく取れない。

南側の9尺のテラス戸。中にはご丁寧に折戸になるタイプも

ある。

角の二か所掃き出し窓を付けるとまず収納が確保できません。

小住宅に似つかわしくない大きな窓はモノを置くのを圧迫する。

例えば、ソファ1800ミリ、テレビ台1400ミリ、キャビネット1300ミリ

ピアノ?ありえない!

結局窓の前に置いてしまう。ならば窓は最初からいらなかった。

建築家という人種がいる。

外観はシンプルで、大きな窓で外部と内部を一体化させ、シンメトリーで

完璧なエレベーションを作りたい・・・

アメリカの2×4工法は内側から必要な空間を切り取って窓を開ける。

そして開けた寸法だけまぐさ補強をするというもの。

内部から外を見て、開口部というあなぼこを取るというのは

いかがでしょう?

窓の位置、窓のサイズはモノを置くことを考えて決めたい。

すべて掃き出し、3/4掃き出し、1/2掃き出し、腰窓中央配置、腰窓片寄、

ハイサイトライト・・・

我が家の最大の悩みは

ピアノ(娘の)を処分しようと言ったら、娘が孫が実家へ来たとき(年に1回?)引きたがるから残しておいて。東京のマンションには置けないから。

私、ピアノを排除すると、ちょうど薪ストーブかペレットストーブが

おける空間が確保できる・・・と思っています。