高岡・県西部の不動産・相続案件・実家売却・空き家管理のご用命は

富山県高岡市鐘紡町5番2号

千中銀座 そぞろ歩き

公開日:

カテゴリー: 再び京都知ったぶりシリーズ | 未分類  タグ:  | | | |


京都の千中、千本中立売り。昔は西陣銀座と呼ばれ、西陣織の会社の旦那衆が

闊歩した場所です。

その往時の名残が残っています。

喫茶静香。西陣京極の京極湯。神馬。千本日活。太市。

少し路地(ろーじ)に入るとかって遊郭であった五番町の面影が少し

だけ残っています。

千中の北、上七軒も好きな場所ですが、これはまた別に書きます。

好きな場所1

神馬 ここは学生じだいから40年間、いまだに通っています。おやじさんが

お亡くなりになり、世代交代をしましたが、好きなお店です。

おやじさんに「神馬」という本にサインをもらった。

そして、いつもカメラをぶら下げていくので、「えーカメラお持ちですな。雑誌のかたですか?」と毎回尋ねられた。

ここの美味しい定番は鯨のさえずりまたはベーコン。鯖の生寿司も美味い。

お値段は居酒屋とはとても思えない金額ですが、かなりクオリティは高く、満足度も高い。

営業終了時間が早いのと、予約が取にくいのがネック。

 

太一 すっぽんのお店。実は入ったことがない。すっぽん食べて、お値段びっくり、ポンポンで帰るはめになるかもなんて警戒しています。

来年のお正月当たりはここだなと思っています。

 

千本日活

入ったことはありませんが、今どき珍しいポルノ映画館。確か、学生時代は

西陣京極に千中ミユジックというストリップ劇場があった。

はい、昭和遺産が残っているうちに是非行きます。

今時のシネコンではない、2本立て◎◎円なんて映画館いいと思いませんか?

レトロ喫茶(静香、憩)で珈琲。そぞろ歩き。昼風呂があったら京極湯、亀の湯はまだあるんかいな?

そして、昼はせんぼんぐらばー館でがっつり。

そのあと千本日活で・・(きっと寝ますね)

5時になったら神馬へ。ここにはなぜかポッピーがあるんです。

秋だと、鱧&松茸。韓国松茸が大外れの時もありましたが。

憧れの太一。この時、仲居さんが外に出てこられたが、なんとマツコそっくり。

えーつ!と感激。