高岡・県西部の不動産・相続案件・実家売却・空き家管理のご用命は

富山県高岡市鐘紡町5番2号

高岡市で家族信託(民事信託)アフターコロナに家族信託をこう使う。

公開日:

カテゴリー: 民事信託・家族信託  タグ:  | | | | | |


こんにちは。前田プランニングオフィス、前田敏・行政書士事務所の前田敏(さとし)です。

そろそろアフターコロナ、気を付けてウィズコロナの日々です。

今日はアフターコロナに家族信託はこう活用するについて書きます。

アフターコロナ。時代は大きく変化し、ライフスタイル、考え方も変わります。

例えば・・・

「コロナで時流が大きく変わりました。
お金が無くなる。収入減、不動産が売れなくなる、
不動産の絶望的投げ売りの開始。

少子化・人口減で不動産の需要が少なくなる。
空き家が増える。
なのに・・人生100年時代。

遺言書を書いても、お亡くなりにならないと不動産を次世代
に引きついたり、換金できない。

認知症になると、不動産の処分ができなくなります。
不動産という財産が有りながら、現金が足りなくなる。

これがアフターコロナ時代です。

ならばどうするのか?
そこで家族信託(民事信託)です。

オリックスでリバースモーゲージ×家族信託という商品を出してきました。
これは有効に使えそうです。 」

私は、家族信託をマニアックな法解釈の世界で評論する(一部の士業の方)の

ではなく、今家族信託を利用して、今の時代に対応して、皆様を幸せにしたい。

と願っています。

ですから、日々家族信託、認知症対策、空き家対策、終活と

幅広くご提案しております。

今、新規に2件家族信託のご提案を受託しました。

今週、家族会議支援から開始です。

家族信託のお問い合わせは・・・0766-25-5500 

前田プランニングオフィス 前田敏・行政書士事務所まで。

営業時間は9:00~21:00です。

ご来店は予約をお願いします。