高岡・県西部の不動産・相続案件・実家売却・空き家管理のご用命は

富山県高岡市鐘紡町5番2号

高岡市で家族信託 安心空き家信託

公開日:

カテゴリー: 民事信託・家族信託  タグ:  | | | |


高岡市で家族信託。

まずは「認知症対策」に有効な安心空き家信託を開始しております。

現在3組組成中です。

なぜ、空き家信託?

例えば、実家がある。お母さん一人で住んでいる。

子供たちはそれぞれ都会住まい。

もうすでに空き家です。理由:次の住み手がいないから。

お母さんが施設に入ります。

施設の費用を賄いたい。そして家に帰る見込みがないので

傷まないうちに売却したい。

不動産屋さんに相談する。

「お母さんはすでに認知症です」

意思能力がないため、売ることも、貸すことも、厳密にいうと

リフォームすることもできません」

どうする?

成年後見の申し立てをするしかありません」

成年後見は申し立てに費用がかかる。

家族ではない、弁護士、司法書士、行政書士が後成年後見に

任命されることがある。当然費用が発生する。

実家を売買するだけに成年後見人の申し立てをしますか?

そして成年後見人が選任されても、実家はお母様の「居住用財産」です。

となると裁判所に申し立てをするのですが、ほかに預貯金等があると

売却の許可を出してくれません。

「認知症が治ったら(見込みがないのに)家に戻る可能性があるから」が理由です。

ですから、お母様が元気なうちに「空き家信託」を組んでおいて

欲しいのです。

前田敏・行政書士事務所では安心空き家信託に取り組んでいます。

家族信託に至るまでが実は大変なのです。相談は無料です。

実際、信託を組まないケースもかなり多いのです。

次回、また詳しいお話をします。