高岡・県西部の不動産・相続案件・実家売却・空き家管理のご用命は

富山県高岡市鐘紡町5番2号

コロナ騒ぎとコロナ後の不動産業界はどうなる?

公開日:

カテゴリー: 未分類  タグ:  | | | | | | |


ついに患者0であった富山県も一気に感染者の数が増大。一躍、大躍進?である。

特に、介護関係者とか、病院関連の方が感染というのがつらい。

 

ここへきて、ライブハウスと飲食。

知り合いの飲食店はかなり経営的にダメージが。倒産という文字が見えてくる。

そんな中で、店売りができないならば、テイクアウトを。手をこまねいている場合ではないというお店が増えてきています。

 

不動産業者はどうなる?

買取とかリノベ再販業者は減ります。それしかできない業者は淘汰される可能性もあります。

いいのは、きちんとしたノウハウを持った仲介でしょう。提案力と販売力という底力があることが前提ですが。

そして、増えるのは任意売却と不要になった実家(売れない)の売却依頼。

 

本物の不動産業、コンサルティング能力と高い見識を持った業者の時代に

なってくると思うのです。

さて、今から来店予約のお客様に対応します。相続、任意後見、家族信託、

実家の売却をワンストップでご提案します。